カテゴリー別アーカイブ: GCC

windows10 で GCC

windows 環境で GCC を使うとすると、MinGW が有名だが、現時点で、公式には gcc  6.3くらいまでしか対応してない。 もうちょっと最新版が使えないか調べたら、MinGW Distro というのを見つけた。version は驚きの 7.1 。 すぐに使うことはないだろうが、紛れないように記録。    

カテゴリー: GCC, Win10 | コメントをどうぞ

カッコーはウェブに卵を産むか

将棋ソフトが整ってくると次に欲しくなるのが棋譜だ。 連盟の将棋中継アプリの通信内容からなんとか kif 形式に落とすことはできないか考えてみましたが、がっつり ssl かかってました。 ところで、ssl の筋に入っていく前にアプリはhttp://kak.o.oo7.jp/ShogiLive/ann/iphone.txt というところに GET リクエストを送っているのだが、なんでだ? 通信先はなんでカッコーなんだよ? 通信系はよくわからない。 ——-以下、自分のためのメモ————————– ・将棋ぶらうざQの局面検索は便利。が、検索先は単一データベースのみ。 ・postgres による全文検索の予備知識に関しては『テキスト検索の方法とインデックス』がわかりやすい。 ・主要な将棋ソフトのスペックは 第27回世界コンピュータ将棋選手権 参加チーム で一覧できるが、強いチームは投入されているリソースも半端ないことがわかる。 ・GCC のバージョンの違いに関してはやはり原点にあたる方がいい。 ・YaneuraOu + Deep Learning といった感じの将棋ソフトをつくっている yamaoka さんのブログはこちら。  

カテゴリー: CMake, GCC, MinGW, プログラミング環境, リバーシ・チェス・将棋・碁, 将棋 | コメントをどうぞ