カテゴリー別アーカイブ: JavaScript

JSKifuForWP を複数走らせる

JSKifuForWP はまあ動くようになった。 次の課題は、同じページにこの JavaScript を複数走らせると、動作がおかしくなること。 それはそうだ。プログラムでは getElementById 使いまくり。同一ページに同じ id が複数個あるのはまずい。 何らかの手段で一つのプログラムに固有の id を与えなければいけない。 ここをみたが、うまくいかない。うーん。 発想を変えて、HTML の id ではなく、プログラムに固有の id を持たせることにする。 動いた。これで原理的には同一ページで複数の JSKifuForWP を走らせることができる。      

カテゴリー: JavaScript | コメントをどうぞ

xampp のお手軽感がちょうどいい、からのデバッグ その2

持ち駒の処理に着手。 成り駒をそのまま手持ちにしている。 修正。 うまくいった。後は、「打」のときに持ち駒を手放すロジックをつくる必要がある。面倒そう。。。 が、JavaScript は (持ち駒情報の文字列) = (持ち駒情報の文字列).replace(持ち駒の文字列表現, ”); で(持ち駒情報の文字列)から最初にマッチした(持ち駒の文字列表現)だけ削除される仕様とのこと。全部が置き換わるわけではないという。便利なのか非合理的なのかよくわからない。 実装。 おお、うまく動いているっぽい。 この一局は、おおむね正しく表示されているようだ。   ここまでの成果は JSKifuForWP のテストページで。  

カテゴリー: JavaScript, 将棋 | コメントをどうぞ

xampp のお手軽感がちょうどいい、からのデバッグ

最近、JavaScript づいているので、ローカルにテスト環境を構築すべく xampp を導入した。Thinble もお手軽でよかったのだが、ディレクトリ掘って複数ファイルつっこんでいくとさすがに不安定になったので。 ついでにサイトのバックアップも取ったが、それでも xampp ディレクトリのサイズは1G 未満。 これは便利。   さっそく、将棋山脈というところで生成された kif ファイルを JSKifuForWP で読み込めないか検討。 なんとか、コメントは kif ファイルでも読み込めるようになった。一歩前進。 なお、JavaScript の文字列操作はここが参考になった。 しかし、これでは駒が動かない。kif ファイルの場合、指し手は 1 7六歩(77) (00:00/00:00:00) のように表記される。駒の移動元は () 内の2文字 -この場合は 77 – を調べればいいので簡単だ。次は、移動先。7六も変換は容易だ。とりあえず、後手香車に置き換えて表示させるとこうなる。 しかし、駒の種類は? どう符号化されているかは、ファイルひっくり返して調べるしかない。 先手:歩→0e 香→0c 桂→oa  銀→08 金→07 角→05 飛→03 玉→02 と→0f 杏→0d 圭→0b 全→09 馬→06 龍→04 後手:歩→1d 香→1b 桂→19 銀→17 金→16 角→14 飛→12 玉→11 と→1e 杏→1c 圭→1a 全→18 馬→15 龍→13 かな。先手番を基準に考えて、後手駒は「駒番号(10進数) + 15(10進数)」と表せる。 … 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, xampp | コメントをどうぞ

将棋 NHK 杯サイトのデータ形式

ちょっと解析してみました。 初手が p=1b191716101617191b00140000000000120……. ; となっていて最初何のことかわからなかったが、これは局面表示のようです。 1. 最初の2文字を切り出し、16進数として解釈。 ( ’1b’→27 ) 2. 次の2文字も同様に。( ’19′→25) 以下同様 で、27 は後手香車、25 は後手桂馬と別の場所で定義されているので、これは「1一, 2一, … のマスに置かれている駒の種類を 9×9 まで書き出したもの」ということになります。 sfen に似てますが、駒記号の解釈がわかりやすく、ブラウザ(JavaScript)を用いたクライアント・サーバシステムには相性の良い形式といえるのではないでしょうか。    

カテゴリー: JavaScript, リバーシ・チェス・将棋・碁, 将棋 | コメントをどうぞ

JSKifuForWP (JavaScriptKifu For WordPress) テスト公開中

某放送局サイトで使われていた JavaScript を改変して、WordPress で動くかやってみました。 私の環境(chrome)では動いてますが。。。  駒音再生 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

カテゴリー: CSS, JavaScript, WordPress, プログラミング環境, リバーシ・チェス・将棋・碁, 将棋 | コメントをどうぞ

JavaScript 関係

・ウェブ上での開発環境はいくつかあるようだが、 Thimble が使いやすい。 ・Ajax。「エージャックス」と読むのね。今まで「アヤックス」と認識していた。欧州の名門サッカークラブとは何の関係もなし。  

カテゴリー: JavaScript, リバーシ・チェス・将棋・碁, 将棋 | コメントをどうぞ