カテゴリー別アーカイブ: ソフト

Mac で技巧2を使う

また将棋ネタ。 メインで使っている XPS 13 の調子が悪く、ここのところ移動時には MacBook を携えている。困るのは将棋ソフトが充実していない点。 なので elmo (というか YaneuraOu)や技巧2をソースからコンパイルしてみた。 基本的なやり方は、ここやここといっしょ。 技巧2の方は、Mac オリジナルの gcc でコンパイルできないので(OpenMP とやらでひっかるみたい)、GCC の gcc49 で置きかえてコンパイル。導入には homebrew より macports の方が簡単のようで、私はそうしました。   【Tips!】 $ port search gcc でインストールできるパッケージを確認。 $ sudo port install gcc49 でインストール。 $  port contents … 続きを読む

カテゴリー: Mac, ソフト, リバーシ・チェス・将棋・碁, 将棋 | 3件のコメント

YouTuber になりたい

博多花丸・大吉のコントの台詞ではないですが、そのようなことを夢想する年齢になりました。 「好きなことでいきていく」ですか、いいなあ。 ちょっぴり羨ましくある。 けれど、羨んでばかりもいられない。 リア充でなくても、われわれにはPCがある。豊かな生活を納める素敵なカメラはなくても、デスクトップ上のささやかな発見を記録できる画面キャプチャソフトがあるさ。 ということであれこれ物色したら、Win 機だと Bandicam というソフトがよさそう。YouTube などのサイトで、画面キャプチャした動画の上部にこのソフトのロゴを見かえると思うが、それです。さっそくつかってみました。サイトにいって、ダウンロード。インストール自体は、インストーラーの指示に従えばいいので特に難しいことはなし。 インストールが終わるとデスクトップ上に というアイコンができているので、これをダブルクリック。 すると と左のソフト本体画面が起動する。 キャプチャモードには、画面録画モード、ゲーム録画モード、デバイス録画モードがあるのだが、もっぱら使うのは画面録画モードだと思う。画面録画モードを選ぶと右のターゲット画面が現れる。 あとは、想像通り、キャプチャしたい画像にこの枠をあわせて ●REC ボタン押し一発で録画が開始される。 難しく設定をするソフトというよりも、使っていくうちに操作を覚えるソフトですね。 で、まず初めに何に使ったかというと、無料フラッシュゲームの画面キャプチャ(笑)。いや、クリアをしたことを記録しておきたくて。 動画は YouTube に上げておきましたので、興味のある方はぜひそちらで。 YouTuber への道は遠い。   ※‥などと一時的には感動していたのですが、フリーで AGDRec という便利ソフトがあった。 Bandicam に比べると GUI などは洗練されてないが、10分シバりなどはなくて慣れるとこちらの方が便利かも。    

カテゴリー: Win10, YouTuber, ソフト | コメントをどうぞ