カテゴリー別アーカイブ: med + IT

SQL Anywhere ベースの医療情報システム解析 準備編

SQL Anywhere ベースの医療情報システムはけっこう使われているようだ。 とりあえず各種ツールをセットアップしないことには始まらないので、まずそのインストール。 まずこのページに飛ぶ。 実際のダウンロードは英語ペ … 続きを読む

カテゴリー: med + IT | コメントをどうぞ

C# で簡易 DICOM Viewer

いさんで DCMTK をコンパイルしたものの、 C# からは、当然、直接は使えない。 何か適当なツールがあるだろうくらいに考えていたのだが、ありそうでいて意外にない。GDCM というライブラリを使う手もあるらしいが、これ … 続きを読む

カテゴリー: C sharp, DICOM, med + IT | コメントをどうぞ

DCMTK を WIN10 にインストールしてみた(3)

試しにコマンドラインツール dcm2xml.exe を新規のプロジェクトとしてコンパイルしてみた。 最近の VC++ プロジェクトはテンプレートがいろいろあって違いがよくわからないのだが、CLR プロジェクトとした。 適 … 続きを読む

カテゴリー: C++, DCMTK, DICOM, med + IT | コメントをどうぞ

DCMTK を WIN10 にインストールしてみた(2)

インストール自体はさほど難しくない。 (1)まず、DCTMKのサイトからソースを取ってくる。今回は Ver 3.6.0。(なお、最新版は 3.6.1 。かなりの頻度でマイナーフィックスが行われている) (2)解凍した後、 … 続きを読む

カテゴリー: C++, DCMTK, DICOM, med + IT | コメントをどうぞ

DCMTK を WIN10 にインストールしてみた(1)

医療関係の方々と話をしていると「電子カルテや PACS からデータを取得して、自分なりに加工してみたい」という要望があるようだ。 自分が関わった電子的なデータの山から、疫学的な考察を引き出したり、定量的な画像解析的アプロ … 続きを読む

カテゴリー: C++, DCMTK, DICOM | コメントをどうぞ

Weasis をソースからコンパイルする

(あらかじめ maven は実行可能な状態にしておく) ここからソースをダウンロードし、適当なディレクトリに解凍。 コマンドプロンプトで mvn clean install とタイプ。 ↑な感じになれば成功。 とりあえず … 続きを読む

カテゴリー: DICOM, med + IT | コメントをどうぞ

Horos なんちゃって日本語化

Horos をインストールしたのはいいが、どうせなら日本語化したい。 Mac のことは詳しくないのだが、「OsiriX が日本語化されている以上、Horos でもできるはずだ」という単純な発想。まず、ファインダーで Os … 続きを読む

カテゴリー: DICOM, Horos, med + IT | 3件のコメント

Horos

DICOM server/viewer として OsiriX が有名だが、ソースからコンパイルしても32bit になってしまうなど制約がある。OsiriX ベースのオープンソフト Horos ではこのような制約はないとい … 続きを読む

カテゴリー: DICOM, Horos, med + IT | コメントをどうぞ

電子カルテからの患者データ吸い出し 2

具体的な案件はこんな感じ。 数年間、A市で開業していたが、開業していた父親の突然の不幸があり、そちらを承継することになった。こちらとそちらの電子カルテにデータの互換性はない。何らかの形でそれまでの診療データを保管しておか … 続きを読む

カテゴリー: med + IT, 電子カルテ | 2件のコメント

電子カルテからの患者データ吸い出し -open Dolphinを例に-

再開後、一本目の投稿となります。緊張するなあ。 今回は電子カルテの話。 電子カルテは大変便利なのですが、その実体が、「紙」という物理的な物質に人間が理解できる形で記録されているわけではなく、SSD やら HDD やらとい … 続きを読む

カテゴリー: OpenDolphin, 電子カルテ | コメントをどうぞ