カテゴリー別アーカイブ: DICOM

C# で簡易 DICOM Viewer

いさんで DCMTK をコンパイルしたものの、 C# からは、当然、直接は使えない。 何か適当なツールがあるだろうくらいに考えていたのだが、ありそうでいて意外にない。GDCM というライブラリを使う手もあるらしいが、これ … 続きを読む

カテゴリー: C sharp, DICOM, med + IT | コメントをどうぞ

DCMTK を WIN10 にインストールしてみた(3)

試しにコマンドラインツール dcm2xml.exe を新規のプロジェクトとしてコンパイルしてみた。 最近の VC++ プロジェクトはテンプレートがいろいろあって違いがよくわからないのだが、CLR プロジェクトとした。 適 … 続きを読む

カテゴリー: C++, DCMTK, DICOM, med + IT | コメントをどうぞ

DCMTK を WIN10 にインストールしてみた(2)

インストール自体はさほど難しくない。 (1)まず、DCTMKのサイトからソースを取ってくる。今回は Ver 3.6.0。(なお、最新版は 3.6.1 。かなりの頻度でマイナーフィックスが行われている) (2)解凍した後、 … 続きを読む

カテゴリー: C++, DCMTK, DICOM, med + IT | コメントをどうぞ

DCMTK を WIN10 にインストールしてみた(1)

医療関係の方々と話をしていると「電子カルテや PACS からデータを取得して、自分なりに加工してみたい」という要望があるようだ。 自分が関わった電子的なデータの山から、疫学的な考察を引き出したり、定量的な画像解析的アプロ … 続きを読む

カテゴリー: C++, DCMTK, DICOM | コメントをどうぞ

Weasis をソースからコンパイルする

(あらかじめ maven は実行可能な状態にしておく) ここからソースをダウンロードし、適当なディレクトリに解凍。 コマンドプロンプトで mvn clean install とタイプ。 ↑な感じになれば成功。 とりあえず … 続きを読む

カテゴリー: DICOM, med + IT | コメントをどうぞ

Horos なんちゃって日本語化

Horos をインストールしたのはいいが、どうせなら日本語化したい。 Mac のことは詳しくないのだが、「OsiriX が日本語化されている以上、Horos でもできるはずだ」という単純な発想。まず、ファインダーで Os … 続きを読む

カテゴリー: DICOM, Horos, med + IT | 3件のコメント

Horos

DICOM server/viewer として OsiriX が有名だが、ソースからコンパイルしても32bit になってしまうなど制約がある。OsiriX ベースのオープンソフト Horos ではこのような制約はないとい … 続きを読む

カテゴリー: DICOM, Horos, med + IT | コメントをどうぞ