C# で簡易 DICOM Viewer

いさんで DCMTK をコンパイルしたものの、 C# からは、当然、直接は使えない。

何か適当なツールがあるだろうくらいに考えていたのだが、ありそうでいて意外にない。GDCM というライブラリを使う手もあるらしいが、これはこれで一手間かかる。

やや困る。

面倒なのでライブラリなしで直接ダイコムファイルを読み込んで解析。(結局、こうなる‥‥)

それっぽくは書き出せたが、確かジーメンスは CT値に何か下駄をはかせていたはずで、コントラストがおかしい。

(追加)‥「下駄をはかす」というのは Rescale Intercept というらしい。生データが必ずしも CT 値とは限らないため、

CT 値 = (生データの値) * Rescale Slope + Rescale Intercept

で、変換する。Tag は (0×28,0×1052)。この式に基づいて変換すると

と撮像・記録したときのコントラストで画像が再現できる。

よくわからなかったのは、Window Center & Width に値が二つ設定されていた点。40/700 と 200/3200 とであった。まあ、(40, 200) の設定でよいのだろうが、これがジーメンス固有のものであるかはちょっとわからない。

 

カテゴリー: C sharp, DICOM, med + IT   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>